藤田恒三(フジタコウゾウ) アートディレクター
by kzblog
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
広告、写真集、CD ジャケットなどのアートディレクション及びフォトグラフィー、企業のブランディングやクリエイティブに関わるコンサルティングも手がける。

無類の麺好き。

MY WORKSへGO!!
↓↓↓↓↓↓
ixno.com


LINK

ハーブマン高野済のアロマ&ハーブ通信

ナポリばかの食いしん坊日記

笑顔の種と眠る犬 藤田朋子公式ブログ

LESLIE KEE BLOG

ND CHOW BLOG

Lovely days 風間ゆみえBLOG

GReeeen HIDEの人生は重荷を背負いて遠き道を行くが如し

HOME GROWN TANCO BLOG

以前の記事
2013年 11月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
情報VS情熱
例えば、ある遠い島にある宝物を探しているとする。
その島は地図に載っていない。
おおよそ太平洋のどのあたり位しかわからない。

その島から帰ってきた人々をみると
素晴らしい笑顔をしている。当然その島に行きたいと願う。

だから、周りの人から情報を聞いたりWEBなどで情報を集める。

すると、大多数の失敗者と少しの成功者の情報が大量に見つかる。
何人が命を失ったとか。嵐のうえ、奇跡的にたどり着いたとか。

たいていの情報はそこに行くのは「むつかしい」という情報だ。
圧倒的にみつかるのは、普通の人には「出来ない」という情報だ。

「行きたい」という「情熱」と「出来ない」という「情報」との戦い。

「情熱」VS「情報」

たいていの場合、情報が勝つ。
そして、行かない。
(気になっていたレストランを検索したところ、
あまりおいしくないという意見があったのでやめる。
といったパターンに似ている。)

情報が大量にある今の世界では
頭の中では、かなり近くまで行けることが出来る。

しかし、その大量にある情報のおかげで、頭だけが疲労してしまい
いつのまにか、心のなかにある情熱が薄れ、
「心」が「頭」に負けて「体」は1歩も、その島に近づいていない。

本当は余計な情報がない方が、
思い切って宝島に向かい船を出せることができるかもしれない。

今の世界では、なにひとつ経験してないのに
知ってるつもりになっていることが多い。

気をつけてないと、便利だった情報は、情熱を蝕む。

いろんな人に、いろいろな宝島があると思うが

僕はとりあえず

行けるところまで行ってみて

その先は、そこに着いたときに

考えてみようと思う。
[PR]
by kzblog | 2010-01-28 02:03
<< 地球のへそ。 職業病?! >>