藤田恒三(フジタコウゾウ) アートディレクター
by kzblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
広告、写真集、CD ジャケットなどのアートディレクション及びフォトグラフィー、企業のブランディングやクリエイティブに関わるコンサルティングも手がける。

無類の麺好き。

MY WORKSへGO!!
↓↓↓↓↓↓
ixno.com


LINK

ハーブマン高野済のアロマ&ハーブ通信

ナポリばかの食いしん坊日記

笑顔の種と眠る犬 藤田朋子公式ブログ

LESLIE KEE BLOG

ND CHOW BLOG

Lovely days 風間ゆみえBLOG

GReeeen HIDEの人生は重荷を背負いて遠き道を行くが如し

HOME GROWN TANCO BLOG

以前の記事
2013年 11月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
旅のおわりに。
b0138231_23455577.jpg
ガラガラのミラノの空港に到着し、ラウンジでビールを流し込む。
そして慌てて搭乗ゲートに。。。
すると、搭乗ゲートの前にいる人たちの雰囲気が
なんだか、いつもと違う。

そう、アイスランドの火山灰の影響で、何日もここに足止めされ
日本に帰るのを待ちわびていた人たちがそこにいたのだ。

みな口々に「やっと帰れるねぇ、、」と嬉しそうに語り合っている。
みんな、疲労を隠せぬ顔なのだが、なんとも嬉しそう。
遠足のまえに、バスに乗り込むのを待っている
小学生のような雰囲気がそこにあった。。。

そして、搭乗時間。

オンタイムでJALのクルーが一斉にやってきた。

普段なら、少しにこやかに、そしてすこしクールに
すんなりと飛行機に搭乗していくのだが、、、、

この日は違った。

クルーの一人一人が、
そこにいる人たちひとりひとりに深々と頭を下げ
口々に「お待たせ致しました・お待たせ致しました」と
丁寧に語りかけながら、進んでいく。

そして、、、

搭乗口の前にクルー全員整列。
b0138231_23382457.jpg
男性のクルーがマイクを持つ。
「みなさま、ほんとうに、ほんとうにお待たせ致しまた、、、当機は、、」と話しだした、その瞬間。そこにいた人たちが、皆立ち上がり、拍手、喝采。
フラッシュの嵐。

b0138231_23383189.jpg
CAさんのほとんどが、目に涙。
それにつられて、また、歓声やフラッシュの嵐。
b0138231_0232544.jpg

なんだろう。
ライブ会場的な「一体感」がしばらくの間、そこにあった。
b0138231_23384118.jpg
少しして、深々とお辞儀をするクルーたちは、
カーテンコールのような清々しい感動をあとに、飛行機に乗り込んでいった。
b0138231_23444574.jpg
b0138231_2345430.jpg
旅の終わりに素敵なドラマがあった。

感謝。
[PR]
by kzblog | 2010-04-24 00:35
<< 撮影! Photo Shooting ... >>