藤田恒三(フジタコウゾウ) アートディレクター
by kzblog
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
広告、写真集、CD ジャケットなどのアートディレクション及びフォトグラフィー、企業のブランディングやクリエイティブに関わるコンサルティングも手がける。

無類の麺好き。

MY WORKSへGO!!
↓↓↓↓↓↓
ixno.com


LINK

ハーブマン高野済のアロマ&ハーブ通信

ナポリばかの食いしん坊日記

笑顔の種と眠る犬 藤田朋子公式ブログ

LESLIE KEE BLOG

ND CHOW BLOG

Lovely days 風間ゆみえBLOG

GReeeen HIDEの人生は重荷を背負いて遠き道を行くが如し

HOME GROWN TANCO BLOG

以前の記事
2013年 11月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
上海
僕は、影響されやすい人間である。

よく言えば、感受性が高い。
悪く言えば、流されやすい。
良くも、悪くも、そんな自分がいる。

上海に着いて、しばらくして「焦っている」自分に気づいた。
結論から言えば、そこにある”気”が、「焦っている」のである。
車も人も我先にと「焦っている」のである。

そんな雰囲気に影響されて、自分も焦っていた。

焦りながらロケハンをして、
101階建ての完成したばかりの森ビルに行き、
100年前の上海の街を再現した撮影セットに機材を借りに行く。
そして撮影、、、。
(撮影は、天候にも恵まれ、うまくいった!)

焦りながら、一個15円の焼き小龍包を食べ、
焦りながら、一匹2000円の上海カニを食べた。

焦りながら
中国の歴史的なスポットで、民族音楽を聴き、
欧米人ばかりのクラブで、流行のクラブミュージックを聴いた。

あっという間の5日間だった。

日本に帰ってきて、穏やかな空気感を感じ、

すこしホッとしている。

さてはて、こんな僕は、平和ボケの日本人の典型なのだろうか。

b0138231_12262897.jpg
[PR]
by Kzblog | 2008-12-02 12:57
<< Richard Dawsonと... I LOVE BALI. >>