藤田恒三(フジタコウゾウ) アートディレクター
by kzblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
プロフィール
広告、写真集、CD ジャケットなどのアートディレクション及びフォトグラフィー、企業のブランディングやクリエイティブに関わるコンサルティングも手がける。

無類の麺好き。

MY WORKSへGO!!
↓↓↓↓↓↓
ixno.com


LINK

ハーブマン高野済のアロマ&ハーブ通信

ナポリばかの食いしん坊日記

笑顔の種と眠る犬 藤田朋子公式ブログ

LESLIE KEE BLOG

ND CHOW BLOG

Lovely days 風間ゆみえBLOG

GReeeen HIDEの人生は重荷を背負いて遠き道を行くが如し

HOME GROWN TANCO BLOG

以前の記事
2013年 11月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008年 10月 21日 ( 1 )
I LOVE BALI.
インドネシア、BALI島に住むビジネスマン
スディアナに初めて逢ったのは、4年前の夏。
ウブドのホテルのロビーだった。
流暢な日本語で話しかけられ、たまたま、お互いに申年というだけで
会話がはずみ、翌日は彼の家で食事をしていた。
それから、必ず1年に一度は逢ってお互いの夢を語りあう親友である。

今回は、2009年度版から引き続き担当させていただいている
JALのカレンダー[A World of Beauty 2010]のアートディレクションの仕事で
BALIに行くことになり、コーディネーターの紹介から、
撮影の全般にわたり、お世話になった。

撮影前日はBALIでは35年に一度という貴重な満月で
街中の至る所で、お祭りがおこなわれ
夜、スディアナとお参りに行ったお寺では、
祭壇の前で瞑想している人達にも出逢った。
b0138231_1856698.jpg

b0138231_18561723.jpg

今回のコーディネーターは竜太といって、とても気のいい、おとなしい青年だった。
彼と、スディアナ、そして奥さんのヒロミさんのしきりのおかげで撮影は
「ここは日本か?」と思うくらい順調に進んだ。

撮影の打ち上げはジンバランのビーチサイド。
夕陽を見ながらバーベキュー。 最高!!
b0138231_197353.jpg

b0138231_1982394.jpg

僕とBUMちゃんのIXNOチームはスディアナの紹介でいろいろな方々に
合わせてもらうため撮影の後、延泊することにしていた。

翌日、時間があったのでコーディネーター竜太の部屋にお邪魔した。
部屋に入るとすぐ目に飛び込んできたのが
壁に貼ってあるサーフィンをしている彼の写真。
好奇心で部屋を探索していたら、10本以上のサーフボード。
よくよく、壁に貼ってある写真をみていると
5メートルのビッグウェーブに颯爽と乗ってる!!

ほんの少しだが、昔波乗りにハマったことがあるので
5メートルの波からTAKE OFFすることが
どんだけの度胸がいることかは何となくだが想像は出来る。

『ビルの4Fから、直角に飛び降りる感じ』またはそれ以上。
といっても、そんなこと経験したことが無いからやっぱり
想像できないというべきだろう。。

質問してみた。

俺「ねー竜太、この波からTAKE OFFする時の、”自分の技術力に対する信頼度”って
どれくらいなの??」

竜太「う〜ん。20%くらいすっかねぇ〜。。。」

。。。。。ほぼ、気持ちだけじゃん!!アホだ!
ちなみにこのビーチ、水深は腰くらいらしい。。。。

「おとなしいコーディネーター」竜太の正体は
「イケイケのリアルサーファー」だった。

その後、俺の質問は続き、竜太が主人公のよるは更けて行った。。。。
竜太、勇気もらったよ。ありがとう。
b0138231_20313057.jpg

日程をこなし最終日、これもまたスディアナの紹介で出逢った
MANGU PUTRA氏のSTUDIOへ、
MANGUは、今、インドネシアで一番人気の画家だ。
彼の視線は常に鋭敏で、技法は常に安定している。

これで3度目となる彼との出会いは、
僕が、ここ数年探し続けてきた、
本当に本当に大切な身につけるべきコトを教えてくれた。
b0138231_19441864.jpg

My brother MANGU.
I will have to get my Diamond,Like your knife as tool of cutting time .
Thank you so so much!!

今回の旅は、35年に一回の満月に呼ばれた。
そう確信出来る、旅の内容だった。

スディアナ&ひろみ 本当にありがとう。最高だったよ。
b0138231_2038475.jpg

b0138231_20391680.jpg

追伸:あのプロジェクトまくいくわ、、帰りの飛行機でこんな朝日見れたからね・笑
[PR]
by Kzblog | 2008-10-21 20:47