藤田恒三(フジタコウゾウ) アートディレクター
by kzblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
広告、写真集、CD ジャケットなどのアートディレクション及びフォトグラフィー、企業のブランディングやクリエイティブに関わるコンサルティングも手がける。

無類の麺好き。

MY WORKSへGO!!
↓↓↓↓↓↓
ixno.com


LINK

ハーブマン高野済のアロマ&ハーブ通信

ナポリばかの食いしん坊日記

笑顔の種と眠る犬 藤田朋子公式ブログ

LESLIE KEE BLOG

ND CHOW BLOG

Lovely days 風間ゆみえBLOG

GReeeen HIDEの人生は重荷を背負いて遠き道を行くが如し

HOME GROWN TANCO BLOG

以前の記事
2013年 11月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
世界遺産、やっぱり美しい。
約1400年前に建てられた法隆寺。

正岡子規が
柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺
と詠んだのが約110年前。

どんな気分で詠んだんだろうなぁ。

ちなみに
そのころ、ベースボールを日本に普及したのも正岡子規だった。

b0138231_21474744.jpg
b0138231_21492951.jpg
b0138231_215001.jpg


なんだか、、、、、がんばれ!にっぽん!

という気分になった。
[PR]
by kzblog | 2009-03-31 22:05
富士山
昨日、富士山の夢をみた。

しばらく、日本にいる。
新しいプロジェクトがいくつも動き出して
非常にワクワクしながら仕事をしている。

その中いくつものプロジェクトは
現実に動き出しているものもあれば
企画段階、構想段階のものもある。

企画段階から、現実に動くプロジェクト(実現する)というのは
経験上、そういくつもない。
プロジェクトの規模が大きければ大きいほど
現実への移行が難しく、どこかのフェイズで頓挫することが多い。
若い頃は、それに一喜一憂し、いままでの苦労は一体なんだったんだと、
落ち込んだことも多かった。
気づくと、いつのまにか僕はそういった仕事から離れ、
現実可能な既存の仕事の中で仕事をするようになった。

今も、その延長線上を歩いている。

しかし、最近又、企画段階からのプロジェクトの話が多くなってきた。
これが実に刺激的で、知らず知らずに
凝り固まっていた思考回路や、表現方法に気づく。

そろそろ、時代のニーズに振り回されていた時代が終わるような気がする。

モノや事を創る側が、勇気と信念を持って提案していく。
本質に基づいたクリエイティブや仕組みが必要だ。

そんなことを考えながら、
移動中の新幹線の中で、
昨日、夢の中に出てきた富士山を眺めていた。

この程度でも正夢というのかどうか。

正夢なら、いことあるぞっ。

b0138231_18351939.jpg

[PR]
by kzblog | 2009-03-30 19:17
大喜多正毅
ミュージックビデオの監督。
ミスチルのSignではMTVアーワードも受賞し
今や日本のミュージックビデオ界を引っ張る存在。

彼とは高校時代の同級生で
先週末、卒業以来25年ぶりに、深夜まで飲んだ。

数年前、CDジャケットのアートディレクションを担当した
秦基博くんの「僕らをつなぐもの」で
彼がMVを担当し、24年ぶりの再会を果たした。

以来数曲、ジャケットが俺で MVが大喜多なんてことがあった。
その数曲はすべて、クリエイティブコンセプトの狙い所が一致していて
非常に気持ちのいいジャケットとMVの連動感となった。
(そして、全部、きちんと売れた!)

高校卒業以来、全然違う道を歩いてきたのだが
どういう訳か、このタイミングで出逢うなんて、、。
人生って素敵だなーー。
なんて感じられて

楽しい夜だった。

百合丘高校バンザイ!
[PR]
by Kzblog | 2009-03-09 12:19